天海は、関東護持の意味から、家康の墓所を日光に設けている。このことは広く知られていますが、いろは坂を昇った見晴らしのよい場所を「明智平」と銘々。

明智という名と日光とは全く関係ないが、この時代になると天海は周囲にはばかる必要がなくなったためか、「明智」という名を日光の一場所に付けたらしい。

DSC_0125

明智光秀と天海僧正が同一人物ではないかという説があり、その根拠の一つとして、明智平という地名

と明智光秀との関係が取り上げられています。

http://home.att.ne.jp/banana/history/Dai23-Akechi.html

ケーブルカー 説明
旧ケーブルカー跡地
明智平 ~見覚えのあるの名前~