江戸時代にタイムスリップ?!

寛永二年(1625年)に北国街道の宿駅として開設されました海野宿。今では、昔懐かしい町並みが残る宿場です。

長野県の東御市に、“静けさと風情溢れる宿場町には、今でも生活を大切にする人達が生活をしております。この宿場町通りを歩くと、とても静かでまるで400年前に来たような空気が流れます。賑やかな観光スポットも良いですが、風情溢れる町並みで、ゆっくりと時間を楽しんでみても良いと感じました。

海野宿風景
小さな水路があります

 

長野県 海野宿~千曲川河川に歴史風景~